何度も行ったスキーツアーの思い出

ツアーで一度だけスキー経験をしたことがあり、初めてだったこともありワクワク、ドキドキ感の気持ちでいっぱいだ。

何度も行ったスキーツアーの思い出

ツアーでスキーに行った思い出について

ツアーでバスに乗り込み最初は、嬉しさまぎれに皆んなでワイワイ騒ぎながらいるが、スキーの話になると他の友人は少しだけ経験者であるのでそういう人達は、出来る話をするが、初心者には、不安や心配しかまず頭に浮かばない。そんな事もありながら、バスの中では走行中に睡眠をとるという事で、これも初めてだったのですがなかなか興奮と不安で眠れず数時間しか眠れない記憶がある。バスの中では、慣れている人は、すぐに寝つけるよという人もいるが、私自身は電車、バス内では熟睡は不可能だとその時分かった!その時は、朝まで熟睡できずに寝不足状態で到着だった。

スキーは、初心者においては初回からすごく不安と心配がつきまとうが、早く滑りたいという気持ちから、まず滑るためには、どうすればよいかだ。なでらかな斜面で数時間練習を試みることが先決だ。なでらかな斜面からまっすぐ滑ってみて、数時間練習するとうまくいくようになる。それが出来れば、必ず守らなければならない事は、止まる時には、ハの時にスキー板を止めなければ後で大変な事になるから、周囲に注意をはらいながら滑り、止まる。それが出来れば、後はもう少し上から数回滑ることにチャレンジすると、何度も繰り返し練習するとあとは楽しくスキーをする事が出来る。

ツアーというと何のツアーでも時間制限という事がつきまとう。スキーであっても、数時間滑れてようやく上達してきた時間に、自由時間は終わりに近づき次の行動へ移さなければならないのが、悔しい処だ。自由時間終了後思う事は、もう少しあと1時間あればもっと上達するのに…と思い後ろ髪ひかれながら現地を後にしなくてはいけないが、それがツアーコンダクターとしては狙い目かもしれない。そこで、また来たい!という気持ちにさせて次なる旅行に導くという事も、次なるツアーへの楽しみでもあるだろう。

おすすめ情報

Copyright (C)2017何度も行ったスキーツアーの思い出.All rights reserved.